FC2ブログ

雑談 シャワー室で


こんにちは、白金です。

今回は雑談シリーズPart2です。

今回の話は私の体験談であり、妄想などは一切ありません。とは言っても幼い頃の記憶の為、多少は事実と違う部分があるかも知れません。

それでは宜しくお願いします。

※とても短いです






まだ幼かった頃、私はしたくもないスイミングスクールに通わされていました。
友達も何人か居たので何とか通い続ける事が出来ましたが、それでも日々不満が溜まっていました。そんなある日、私はとんでもない光景を見たのです。

私達生徒はまだ幼い為、シャワーを浴びる時も男女一緒でした。
その時は私も子供ですし、女の子の体なんでまだ成長途中の為、男も女も対して変わりませんでした。しかしそんな中、ある女の子二人が仲良くシャワーを浴びている所を目にしたのです。

シャワー室は狭く、シャワーの数も限られています。それ故に生徒は他の生徒と一緒になってシャワーを浴びるようにと指示されていました。
女の子二人はその指示に従い、寄り添う様にしてシャワーを浴びていたのです。

二人は余程仲が良いのか、お互いのお腹をくっつけあったりしてふざけ合っていました。
周りの生徒達は湯気で気づいておらず、それに気づいていたのは私だけでした。その光景を私は真横で見ていた為、絶対に忘れる事は出来ません。

シャワーを浴びる際は体の汚れを完全に洗い流す為、先生の指示で体の向きを変えたりします。女の子達は先生の指示を聞くとお互いに背を向け合い、お尻をくっつけ合わせてふざけ合いました。

当時の私はまだそういった趣旨の事を知らない為、何故女の子同士であんな事をしているのだろうと疑問に思っていました。

次第に二人はお互いのお尻を左右に振り始め、擦り合い始めました。
それが余程気持ち良いのか、二人は「あっ、あっ」と、喘ぎ声のような気持ち良さそうな声を漏らした。やがてピンポイントな所に当たったのか、二人の腰の動きはどんどん激しくなっていきました。

このままどうなるんだろう?私がそんな疑問を浮かべた時、丁度先生がシャワーを止めてしまいました。皆はバタバタとシャワー室を退出し、女の子達もお尻を擦り合うのをやめて出て行ってしまいました。

その後、二人がどうなったかは分かりません。
あまりにも幼い頃の記憶の為、何も覚えていないのです。

その後も私はスイミングスクールに通い続けましたが、あの日以降、そういった行為をする女の子は一人も見掛けませんでした。
結局あの女の子二人も誰だったのか分からずじまい。私は奇妙な興奮を覚えて一日を終えました。




スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://hakukinn.blog.fc2.com/tb.php/71-14b5c95e